2015年、これをしたらお金がたまった節約術

こんばんは

 愛よりお金です。

 2015年も、もう少しで終わりますね。

 約2年間で色々実践してきた結果、効果があった節約術をご紹介します。

 基本的に、固定費から節約して最終的に変動費をおさえるのが節約の鉄則です。

 固定費とは、毎月必ず引き落とされるものです。

 家賃、携帯代、駐車場代、人によっては定期代等ですね。

 まず、固定費です。

 このブログでも何回も紹介していますが、家賃を抑える事です。

 月7万円の所から月28000円の所に引っ越しました。

 これだけでも、毎月かなりの節約です。

 よく、引っ越し代がかかるからと、そのままズルズル住んでしまう事が多いんですが(私もそうでした)、探せば安くて良い物件は見つかります。

 私も、ずっと探しまくってやっと安い物件を見つけました。

 やっと安い物件を見つけたとしても、プロパン物件だったなんて事が多いですよね。

 プロパンでも、節約方法がないわけではありません。

 プロパンの場合は、風呂バンス(湯沸し太郎など)を使えば、風呂は沸かせるので問題ないです。

 ただし、Amazonのレビューを見ると、1年で壊れてメーカー保証が切れると書かれているので、メーカー保証が延長できる電気屋さん等で購入する方が、長く使えます。

 ない場合は、とりよせになります。

 ただし、値段が24000円位するので、私も正直買うのをためらっています。

 そんな時は、最終手段で水シャワーです。

 でも、冬はつらいですよね。

 そんな時は、カセットコンロでお湯を沸かして、バケツ1杯のお湯で乗り切ります。

 水で薄めるので、正確にはバケツ2杯になります。

 贅沢に、湯船につかりたい日は寝湯にして体全体を温めるんです。

 ここまでしないと節約できないの?
 
 と、思う方もいるかもしれませんが、ここまでしないと出来ません。

 私の住んでいる地域は、日本一プロパンガスが高いんです。

 基本料金だけで、2580円です。

 因みに、九州では基本料金980円でした。

 普通に使ったら、2万円近い請求が来ます。

 結構、私の周りでもプロパンガスが高くて、節約できないという方が多いのですが、戸建の場合は灯油で沸かすボイラーにしてしまえば、月2000円の灯油代で済みますが、賃貸だとなかなかそうもいかないので、困るんですよね。

 プロパンガスを契約しなくなってから、かなり楽になりました。

 プロパンガスを契約しても、節約するとしたらガス会社と交渉するしかありません。

 実際、私もガス会社と交渉して値段を下げてもらった事があります。

 隣に住んでいる人の方が、自分の家よりも安かったなんてよくある話です。

 因みに、家賃も交渉して下げてもらっているので、隣とは月5000円違います。

20151108035350584.jpg


 
 
スポンサーサイト

コメント

Secret

ポイントサイト GetMoney!
2014年 200325円 2015年 200000円 2016年 200000円 2017年 40000円 うち、外貨(30000円)
ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
忍者Admax
忍者AdMax
フリーエリア
オススメリンク集
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

愛よりお金

Author:愛よりお金
FC2ブログへようこそ!

オススメリンク集2
最新トラックバック
無料アクセス解析
フリーエリア
ブログ計測
Gポイント
累計1,370円↑
Gポイント
激安で手に入れるなら
無料モニター
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アドブログ
ブログ広告のアドブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事